m.yoga

記事一覧(19)

~ウジャイ呼吸~

yogaのポーズ(asana)を取っている時に行う呼吸法。【ウジャイ呼吸】効果:体内を温める、内臓器官の活性化、マインドの集中、心の安定、etc...方法:鼻から吸って鼻から吐く   吸う息と吐く息を同じ長さにする   息の質も同じようにする   息の通る喉の奥を締めて、摩擦音(”シューっ”と波の音のような)を出すasanaを行なっている時、呼吸よりもasanaの完成度を気にしがちです。yogaのプラクティス(練習)の基本は”どれだけ綺麗にasana(ポーズ)ができるか” ではなく、”自分と向き合って、マインドに左右されない安定した状態になること” です。自分の限界を無視して無理やりasanaをしたり、痛みを我慢したり、マインド(意識)が散漫だと、呼吸が苦しくなり、止まったり、乱れたり早くなったりします。気付いた時点でポーズを緩めて、yogaのプラクティスの目的をリセットします。このように呼吸が乱れる原因は、yogaのasanaの時だけではなく、日常でも沢山あります。仕事のプレッシャー、人間関係、将来への不安、ストレス、怒り、悲しみ...そんな時、ご自身の呼吸はどのようになっていますか?浅くなっていたり、荒くなっていたり、ふとした時に止まっていたり。(何かに集中(没頭)している時に呼吸が止まるのは別です)呼吸をコントロールできるようになればなるほど、マインドのコントロールもしやすくなります。結果、安定して日常をすごしやすくなるのです(安定)。